« 紅葉を愛でた納会サイクリング | トップページ | NCAニュース 12 02-03 »

2012年1月 9日 (月)

2012年の走り出し

R0013694s
■新年は5日の仕事始めよりミニベロ号で通勤でしたが、サイクリングとしては昨日8日が初走りとなりました。

前方の山は富谷山(標高385.1m)。目的地はこの富谷山の向こう側に位置する、大郷戸ダム。社宅から廻り道をしても24kmほどの手頃な所ですが、朝の厳寒を避けてお昼からの行き先として、思いついてのコースでありました。

ひさしぶりのEVEREST号、やっぱり走り出しが軽やかです。
(^_^)b

R0013700s

■昨年の関ブロ大会で会場となった益子町に入ります。

本日は採石作業はお休みのようで、近くに数カ所ある鉱業所からのダンプカーがいなくて交通量もまばらで快適に走ることができました。

午後の陽射しが気持ちいい。。。

 

 

  

R0013711s
思い返してみると、昨年の初走りも大郷戸ダムでありまして、いい場所だからまた来ようと思っていながらも、ちょうど一年ぶりの訪問となりました。

← こうやってあらためて眺めてみると、イラストマップには情報が色々。また、山本・大郷戸地区“ふれあいの郷”のホームページを尋ねると、“歴史”のページなど興味深いことが書いてあります。

 

 

R0013161s

興味深いといえば、昨年訪れたときに気になっていたのが、“長者窪の伝説”。時折私が尋ねる富谷観音とのつながりが記されています。

長者窪というのはどのあたりなのか? 岩瀬市の富谷観音と大郷戸が街道でつながっていたということで、ひとつのロマンとしておきましょう。

 

R0013704s 

長者窪方面から流れ出てくる沢水を集めたダム湖の佇まいを、上流から眺めるの図。

 

本日は45kmほどの走行でしたが、軽めのギヤでくるくると回したおかげで、お正月休みで鈍った体の血流がよくなった様な気がします。

  

★今年もゆるゆると更新して参ります。
ご訪問の皆様、本年もおつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

ではマタ。

 

 

|

« 紅葉を愛でた納会サイクリング | トップページ | NCAニュース 12 02-03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の走り出し:

« 紅葉を愛でた納会サイクリング | トップページ | NCAニュース 12 02-03 »