« NCAニュース 13-0809 | トップページ | NCAニュース 13 11-12 »

2013年9月23日 (月)

ひさしぶりの激坂でした。

R0010389s

■関東ふれあいの道。
砂利が敷かれて下二文字が隠れちゃっています。(^^;)

ここは、筑波山北麓の深峰遊歩道登山口。

R0010373s
■ここまで走ったのは、9月21日土曜日の出来事。
私はこの日、お昼までお仕事の後、ある方のルートの途中から追っかけで走って辿り着きました。

で、道中を少々振り返って見ますと。。。

R0010359s
県道41号線の交差点。職場からの距離はたいしてありませんで、少々の向かい風の中、こちらまでは順調に到着。この交差点を左折すると登りが始まります。

R0010360s
■体感的に10%を軽く越えていると思われる勾配を山間に入り、しばらく行くとこんな石碑がありました。

不老峠とありますが、見た限りではただの坂の途中。旧道での峠であったのかと推察するのみ。

R0010362s
まぁ、光の加減か画像では雰囲気は出ていますが、結構な激坂が続いています。
何カ所か、コンクリート舗装に滑り止めの横溝が刻まれた路面がありまして、坂のキツさ加減から関田峠を思い起こしました。

R0010370s
■さらに登っていくとこちらに到着。
男の川と女の川、合流して男女川となります。

「つくばねの 峰より落つる男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる」

男女川の伏流水を使った、稲葉酒造のステラを思い出しました。(^_-)

R0010381s
■なんとか辿りついたのが、登山道入口。山頂まで1.2kmの遊歩道とありますね。
山頂までは最短のコースだそうです。

R0010383s
■GARMINでは標高541mとなっていました。
ここまで登りましたが、ひさしぶりの激坂。最近は走れていなかったので私にとって少々厳しかったですが、おかげさまで血流がよくなった様に思います。

R0010388s
■さて。

先行しているお二人がこの上の御幸ヶ原~男体山~女体山をハイキング中。秋の訪れを感じる景色を眺めつつ、ショートメールでやりとりしながら、私は降りてくるのを待つ事としました。

■その後、無事合流しまして記念のショットをパチリ。

R0010391s
北極星さんとYさんは、自転車ヒルクライム+山登りで達成感に満ちたお顔でありますね。

★この後は、荒れた路面に注意を払いながらダウンヒルを楽しみまして、工場のお風呂までひと走り。
途中、この日のエンディングを盛り上げるような見事な夕日を眺め、最後はクールダウンしながら無事ゴールとなりました。

夜は、北極星さん(まるへいさん)を囲んで有志懇親会を開催。おいしいお酒を楽しむことができました。

関係者の皆さんありがとうございました。

ではマタ。

|

« NCAニュース 13-0809 | トップページ | NCAニュース 13 11-12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりの激坂でした。:

« NCAニュース 13-0809 | トップページ | NCAニュース 13 11-12 »