« NCAニュース 13 11-12 | トップページ | 松之山温泉でNCA納会 »

2013年10月27日 (日)

DAHONの再利用と “トラッキー”

R0010434s
■画像は、見ての通りのDAHON号。

20年ほどの年代モノで、前輪だけ退色しているのがわかりますね。

実は10月の人事異動で、15日より新潟工場勤務となりました。

約4年間のつくば工場勤務でありましたが、関東地区でのサイクリングもまた楽しい思い出となりました。茨城県協会および東京協会の皆さん、この間おつきあい頂きありがとうございました。

■さて、DAHON号は、もともと妻のお散歩車でしたが、ほとんど乗らなくなってからは一時ぺこのお散歩に活躍したぐらいで、ずっと玄関のお飾りとなっていました。

かなり以前に、タイヤとチューブをシュワルベに交換していたのですが、この度の新潟勤務で工場構内用として復活させました。

サドルをリミットライン一杯まであげてやると、そこそこいい感じ。
新潟工場の構内は結構広いので、これを足代わりに活躍させるというわけです。

そんなわけで、つくば社宅から持って帰った自転車達は車庫奥の小屋にて、今はEVEREST号、minivelo号、CAAD10号の3台が収まっています。

R0010430s
★そしてこちらの画像は、本日より斎藤家の新しい一員となったトラッキーこと 
“とら” です。
8月15日生まれの、ミックス犬のメス。

大型犬をもう一度飼うという選択肢はなかったので、チワワにしようという声もありましたが、あまりに小さくて物足りない。そんな中で出会ったのがこの子でした。

父親がポメラニアン、母親がパピヨン。
ホワイトソックスで、毛色はオレンジ。小さいですがなかなか活発な子です。

「タイガース、来年こそ日本一!」
との家人の気持ちを込めて、うちのトラッキーも応援します。

どうぞよろしく。

ではまた。

|

« NCAニュース 13 11-12 | トップページ | 松之山温泉でNCA納会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAHONの再利用と “トラッキー”:

« NCAニュース 13 11-12 | トップページ | 松之山温泉でNCA納会 »