« NCAニュース 14 04-05 | トップページ | 春の田麦峠 その2 »

2014年4月15日 (火)

春の田麦峠

■残雪の田麦峠へ行ってきました。

R0010637s
画像の方とは十数年ぶりのサイクリングとなりました。
私もミニベロでひさしぶりの田麦峠へと向かいます。(^^)/

======================================================
4月13日(日)
往路輪行 新潟0735→坂町0846
坂町駅→越後大島から高田橋→朴坂橋→蛇喰→中束→田麦峠
→大栗田→門前→村上 約40km
石田屋で昼食 
帰路輪行村上15:08→新潟16:21
======================================================

■お誘い合わせで11名の方が集いまして、私が関わる田麦峠ツアーとしては、これまででいちばん春先、早い時期のツアーとなりました。

村上市と関川村の境にある田麦峠を越えて、県道207号線の門前までの間は積雪により冬季通行止となっています。例年4月中旬にゲートが解除となり、これまでは新緑の頃に訪れることが多かったように思います。

今シーズンは降雪が少なかったことを鑑みつつ、関係者の強い要望によりこの日程での田麦峠訪問となったのでした。(^_^)v

R0010584s
画像はいつもの田麦地区のカーブですが、見事に雪が残っていました。

ここから峠まではもうひと息ですが、路上に雪はなく今シーズン初めてのいい汗をかいて登ることになりました。

その後、大栗田から門前川沿いの “お楽しみコース” は雪はないものの落葉、落枝と落石で細いタイヤには酷な状況でありました。折角の景色を楽しむよりも路面状況に意識を集中せざるを得なかったというのが正直なところです。。。

その対価と言いますか、道中には雪割草が路側に咲き誇っているなど、このタイミングならではの光景は、がんばってこの地を尋ねた我々にとってちょっとしたご褒美。

R0010620s
■コース終盤の門前川にかかる名も無き橋上にて。
ここは私にとって、憩の定番ポイントとなっています。

ビアンキのチェレステ色がこの地の青空とハーモニーを奏でているようです。

★さてさて、続きはまた後日に掲載いたします。
とりあえずはつらつらとここまで。

ではマタ。 (^_^)v

|

« NCAニュース 14 04-05 | トップページ | 春の田麦峠 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の田麦峠:

« NCAニュース 14 04-05 | トップページ | 春の田麦峠 その2 »