« NCAニュース 15-0607 | トップページ | NCAニュース 15-0809 »

2015年6月21日 (日)

海岸と山里の景色を楽しむ柏崎の旅

R0011511_s

■ 6月13~14日に開催された、新潟県サイクリング大会。
サブタイトルは “海岸と山里の景色を楽しむ柏崎の旅”というだけあって、

モデルコースは、山里をたっぷりと楽しむ林道ツアーでありました。

《一日目》
輪行:新潟 0741→吉田 0834//0839→出雲崎0911
9:40出雲崎駅前出発~西山林道~西山ふるさと公苑(昼食)午前18km
~県73~県11~県72~広田鉱泉(泊)午後20km
15:30より宿泊参者受付
16:00~17:30 情報連絡会議
18:30~20:30 夕食懇親会
《二日目》
8:40宿をスタート~北条~鯖石川右岸~県25~田家から県257~谷根~青海川~柏崎
駅前40km 
(駅近辺で昼食後、解散)
帰路輪行:柏崎駅14:30発→長岡駅15:14着//15:27発→新潟駅16:49着

R0011415_s

■まずは1日目、出雲崎駅前にて。輪行袋を解いていきます。

R0011420_s

■走り出しは、ゆるゆるとR352を離れ桂沢方面へ。

R0011421_s

■里山の景色を眺めつつ、この後は西山林道へと少々登ります。

R0011435_s

■で、道中の画像は無くて、いきなり本日のピークは標高335m地点。
反射して見にくいですが、マス目のひと目盛り、縦は60m、横は1000mです。

R0011438_s

■険しいながらも笑顔で登って行きました。

R0011440_s

■ピークから少し進むと、視界が開けて“鳥越・西山稜線展望地”というところで小休止。
長岡市街はもとより、遠くは八海山までが眺望できました。
まぁ、おおよそこの辺りで本日の脚は使い切り。早くも皆さん充足感に浸っているようでした。

R0011445_s

■アップダウンも、終盤ではアップ~ダウン、ダウンとなって、下界へと降りていきます。

R0011448_s

R0011451_s

■ようやく海側の視界が開けたので、撮影してみましたが、霞んで見える先は柏崎刈羽原子力発電所でありました。

R0011452_s

■ちょっとしたスカイライン、という感じを楽しんで下っていきます。

R0011463_s

■西山公苑の、このようなところで昼食と致しました。

R0011479_s

■午後は、西山から柏崎市の奥座敷と呼ばれる広田鉱泉へいよいよ踏み込んでいきますが、時間的に余裕があって寄り道。
こちら、R8を過ぎた曽地にある多多神社は、室町時代中期の優れた社殿(1519年建立)とあり、覆屋で保護されたことにより国指定建造物とされておりました。

R0011487_s

R0011488_s

■小径を通って、山潤付近にて。
交通量もほとんど無く、気ままに日陰で小休止。

R0011493_s

■さて、こちらはJR信越線、越後広田駅前。
“越後広田駅新築記念碑”とあります。

R0011494_s

■越後広田駅、全景。今は無人駅となっていますが、趣を感じます。
かつてはこちらを起点に、石川峠などへ出向いたこともありましたっけ。

R0011497_s

■その後、広田駅から少々走って辿り着いた広田鉱泉は「湯元館」さん。
なぜか叙勲受賞祝賀会が繰り広げられておりました。
かつて28年ほど前、私たち新潟県サイクリング協会も、当時の近藤禄郎会長の勲四等叙勲のお祝いを兼ねて、こちらで新潟県サイクリングラリー(県大会)を行ったのですがなんという偶然!

R0011503_s

R0011504_s

■新潟県協会として大隅会長よりご挨拶を頂き、参加の皆さんからもひと言ずつコメントを頂きながら、懇親を深めたのでした。
かつて、NCA専務理事を仰せつかって初めての年に県ラリーを広田鉱泉で開催し、緊張感をもってポイントラリーを実施したことを思い出したりしながら、皆さんとの今を楽しんだのでした。

R0011509_s

■二日目の朝、集合写真。
今回は両日とも好天に恵まれました。新潟市協会の主管で本大会には、南魚沼、十日町、長岡、と各地区協会からお集まり頂きました。ありがとうございました。

R0011524_s

■二日目は小さいながらも峠を二つ、尼ヶ瀬峠、廻谷峠(まわりたにとうげ)とこなして、ハイライトはここ、谷根への林道。登り口はこのように釣り堀があったりして涼やかな感じ。
舗装も進んだかに見えましたが。。。

R0011525_s

■結局はこのように、押すはめになりました。
ずいぶん昔(調べてみたら2005年!)にここを逆方向から訪れたのですが、その時は、谷根側からピーク(標高255m)までが舗装で、田屋へはほとんどが路肩が崩落したりして工事中。その時は下り勾配を押すか担ぐかで何とか釣り堀のところまで辿り着いたものでした。
今回は未舗装部分の距離が短くはなっていましたが、逆方向なので登りとなりまして、しばらくがんばってみたものの、砂利があったりでグリップせず、皆さん押し上げとなりました。
昨夜遅くまでがんばった方々も、アルコールが一気に抜けて行ったかと思います。

R0011526_s

■一旦、JR青海川駅へ出て、信越本線のホーム越しに日本海を眺めた後、米山大橋を下から迂回して行きます。

R0011528_s

R0011529_s

■鯨波三丁目。
あらためて、海を眺めてサブタイトルの通り、海の景色を楽しみました。

R0011531_s

■海岸線を走って、柏崎海浜公園にて。
あとは、予約してある柏崎駅前の昼食会場へ向かいFINISHとなりました。

柏崎では“えんま市”が開催されており、私たちも電車待ち時間を利用して初夏の訪れを感じながら、楽しんで参りました。
主管の新潟市サイクリング協会、幹事の皆様お世話になりありがとうございました。

★新潟市も梅雨入りしましたが、その合間を見て楽しんで走りましょう。
ではマタ。paper

|

« NCAニュース 15-0607 | トップページ | NCAニュース 15-0809 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180523/61775547

この記事へのトラックバック一覧です: 海岸と山里の景色を楽しむ柏崎の旅:

« NCAニュース 15-0607 | トップページ | NCAニュース 15-0809 »