3927.cocolog-nifty.com > 2006.11.18 NCA納会

■湯沢からスタート

■湯沢からスタート

スポーリア湯沢にて11/18~19開催の新潟県サイクリング協会納会。
新潟市方面からの参加者はみなさん当日のお仕事やら、日頃の仕事疲れ蓄積の模様で、寒かった事もあり私のグループは3名で走る事になりました。

Kとーちゃんのクルマを宿にをあずけて、閑散とした越後湯沢駅前の食堂に入り長閑な昼食後、走り出しました。遠くの山には雪がちらほら見えます。


■中里方面へ

■中里方面へ

何とはなしに中里方面へ向かっています。
八海山の古い看板がちょっと気になったので止まってみました。


■越後中里駅前

■越後中里駅前

最初の予定では、えちごツーデーフリー切符で輪行してここからスタートするつもりでしたが。
スキーシーズン前でこちらも静かなものでした。


■5万分の1地形図

■5万分の1地形図

オレンジ色が今日のルート。
本日は20kmほどしか走りません(^^ゞ


■左前方に岩原スキー場

■左前方に岩原スキー場

中里から土樽地区を抜けて大源太へ向かいます。
左前方のスキー場は岩原です。この先右手には湯沢パークスキー場で、左手には加山キャプテンコーストがあります。


■県道361小坂付近

■県道361小坂付近

2000年関ブロ新潟大会の下見で99年に走って以来の大源太への見覚えのある道。
ここから少し下って...またその先は登ります。


■大源太川沿い

■大源太川沿い

秋の景色も深まり、付近は冬に入る前の静けさ、といった風情です。


■大源太川沿い その2

■大源太川沿い その2

同じ場所から振り返って。


■すすきと一緒に

■すすきと一緒に

ほぼ登りはここでおわり。
周りの景色でそれなりの高さにいるのがわかります。
標高にして510mくらいの処。


■大源太川第1号砂防堰堤にて

■大源太川第1号砂防堰堤にて

いわゆる大源太キャニオンの下流にあたる部分です。
吊り橋があり、右手に大源太湖、左手(下)に砂防堰があります。
大先輩のKとーちゃんは昭和34年にここへサイクリングに来た時の写真を持参し、その時の撮影場所を検証していました。
(;^_^


■会場まであと少し

■会場まであと少し

本日の会場、スポーリア湯沢はすぐそこ、跨線橋の向こうに見えるクリーム色の建物。
銀杏並木がきれいでした。
この後、Kとーちゃんは芝原峠の旧道を検証しに行きました。
我々は理事会があるので会場へ向かいます。


■納会・懇親会!

■納会・懇親会!

理事会も終わり、懇親会です。
左上:主管の南魚沼市協会 会長の長沼さん、右上はNCA行田会長があいさつ。
左下:2009年新潟国体のロード会場となる現地から国体準備室の今井さんよりあいさつを頂きました。右下:乾杯は長岡市協会会長の山崎さん。

ごちそう沢山で、私は一部食べきれず(ゴメンナサイ)
お酒も持ち寄りがあったり、地元の銘酒いろいろ頂戴しました。


■温泉卓球!

■温泉卓球!

ひさしぶりに卓球しましたが、酔っぱらいながらも昔取った杵柄でなんとか負けずにすみました
(^^ゞ

あらためてまたやりましょうね、yu-1さん。

★ということで夜も更けていき、懇親はそれぞれの部屋で続いておりました。
翌朝はバイキングでの朝食。朝風呂も浸かってのんびりと。

私はめずらしく二日酔いではなかったのですが、ずっと抜けきらない風邪気で早めに輪行して帰路につきました。途中、浦佐の付近までは朝靄がすごかったですが、新潟平野へ出ると良いお天気でした。みなさんいろいろな思い出残る2006年を締めくくるべく、納会を楽しまれたことと思います。