三カ所の見晴らし所を見学してからたどり着いた、トンネルの終点です。
ここから見える景色は、下流方向。すなわち、私たちがスタートしたトンネルの入口方向です。

無料の望遠鏡が2台あります。清津峡を中心とした地形の立体模型なども展示されており、険しい渓谷の成り立ちが解説されていました。

ここでは見る景色が決まっているので、団体の方々が来ると記念写真を撮るのにはひと苦労です。
(^_^;)