3927.cocolog-nifty.com > 2007.09.22 NCA峠越えツアー

■ここからスタート

■ここからスタート

新潟県協会が主催する峠越えツアー。2007年度は9月22日~23日に福島県の新稲荷峠へ行きました。

輪行で到着したのは磐越西線の鹿瀬駅。
駅舎は左半分が民間への賃貸となっているようで、洋品店のような万屋さんという感じ。

さて、9月半ばとはいえまだまだ暑さが厳しいなか、ここから峠越えツアーのスタートです。


■鹿瀬駅から裏道を...

■鹿瀬駅から裏道を...

いつものルートはR459を行き、旧昭和電工の工場を見ながらひと登りなのですが、今回はちょいと裏道。鹿瀬小学校のウラを廻っていくとこのような道が角神ダム方面へ繋がっています。
ただし、落石や崩落で通行止めとなっている場合もありますのでご注意のほど。


■角神ダム

■角神ダム

実際のところ、この時も通行止めでしたが、四輪通行止めと解釈して自己責任で通らせてもらいました。(^_^;

で、抜けるといつもの角神ダムです。


■日出谷駅へ

■日出谷駅へ

気持ちよく阿賀野川ラインを走り、途中に不動滝、縄文清水などの休憩ポイントもありますが、あっという間に日出谷に到着。


■人の駅

■人の駅

日出谷駅も改装されていました。
駅舎に隣接してこのような「人の駅」ができていました。半分が公民館のようなつくり。
SLやキツネの嫁入りの写真などが展示され、一息つける佇まいです。


■菱形大橋

■菱形大橋

菱形大橋を渡ると、その後すぐに登りです。
その昔は、この橋の下でお昼にした事もありましたっけ。


■船渡大橋

■船渡大橋

菱形大橋の次は船渡大橋。
ダイナミックな赤いアーチが青空に映えます。

この後もうすぐお昼の会場です。


■コスモ夢舞台・和彩館

■コスモ夢舞台・和彩館

豊実駅前の和彩館で昼食です。

こちらは納屋を改造した農家レストランという雰囲気。
スパゲッティー、カレーライス、ケーキセットもあります。十割そば、和彩館御膳は予約制。ウラの滔滔亭にある石釜でピザも焼いてくれます。私たちはビーフカレー(サラダ付き800円)を食べました。

これまで豊実では昼食処がなかったのですが、和彩館ができたので来る機会が増えそうです。
(^_^)b


■滔滔亭

■滔滔亭

和彩館の裏手にあるこちらは滔滔亭。食後に案内してもらいました。


■滔滔亭 その2

■滔滔亭 その2

ここは居心地がよさそうな席ですね。
阿賀野川を眺めるていると、ここを離れたくなくなります。


■滔滔亭 その3

■滔滔亭 その3

おっと、私たちはこれから新稲荷峠へいくのだった。

お名残惜しいけど、そろそろおいとましましょうか。


■引き続き阿賀野川ライン

■引き続き阿賀野川ライン

午後からの本格的な登りはこれからですが、じわじわと登りつつ阿賀野川ラインを楽しみます。


■徳沢駅にて

■徳沢駅にて

新潟県から県境を越えて徳沢駅に到着。

Mさんが仕事の都合でこちらで合流なので休憩しつつ、時間調整。
暑いので水分補給もキッチリと。


■到着!

■到着!

Mさん笑顔で到着。
本日もよろしくお願いします。


■奥川あたり

■奥川あたり

こちらは、杉木峠(470m)を越えR459と分かれた先の奥川飯沢あたりです。
なんとも景色がよくて写真撮りまくり。
この先、奥川沿いに緩やかに登りながら新稲荷峠を目指します。


■極入から弥平四郎へ

■極入から弥平四郎へ

奥川沿いは、サイクリストが喜びそうな景色が続いていました。
でも登っています。(^_=)


■新稲荷峠のメイン・パート

■新稲荷峠のメイン・パート

地図から予想した通り、新稲荷峠は奥川沿いにゆるゆると登り、弥平四郎との分岐以降に勾配がきつくなります。このあたりがこの峠の楽しみ処?


■通行止め

■通行止め

通行止めです。
しかしながら、事前に今回の幹事さんが工事現場の方と交渉して通してもらえることになっているのでした。


■工事中を通らせてもらいます

■工事中を通らせてもらいます

メンバーが工事現場にたどり着き、まとまったところで通してもらいました。


■峠にて

■峠にて

新稲荷峠は、西会津町と喜多方市の境でした。
ここから先は喜多方市です。


■峠にて その2

■峠にて その2

峠からの眺めは芳しくないですが、新稲荷峠はアプローチを楽しむ峠なのだと思います。
ここまでの登りはとても良い雰囲気で、この後の下りも気持ちよく楽しめました。


■峠にて その3

■峠にて その3

こちらは見ての通り、登ってきた西会津町側。

みなさんお疲れさまでした。


■下りはじめ

■下りはじめ

よい天気ですね。
下り始めると視界が少し開けます。


■四連写?

■四連写?

一ノ戸川沿いに涼やかなダウンヒルを行きます。
路面に注意しながら気をつけて。


■宿に到着

■宿に到着

で、いつのまにやら本日の宿、「いいで荘」に到着。皆さんお疲れながら満足そうな顔をしております。

ここは温泉ではないのですが、24時間風呂に入れます。宿への取り付け道路が、ありがちな登り坂というところがタマにキズですが、よいお宿でした。


■二日目の朝

■二日目の朝

雨が降りましたが、出発時には止んでいました。しかしながら雲行きがよくないので、会津柳津へのルートを変更して県道16号線で野沢駅へ向かうことにしました。


■山都町にて

■山都町にて

霧雨に濡れつつ山都町をゆきます。


■山都町にて その2

■山都町にて その2

先に見えるのは磐越西線の鉄橋です。

昨日十分楽しんだということで、この日は路面が濡れてるだけであんまりやる気が出ません...。
(^_^;)


■踏切手前にて

■踏切手前にて

ずっと交通量の少ない県道16号を流してきて、この先はもうすぐ磐越西線の野沢駅です。
雨が時々あたりましたが、おかげさまで気になるほどではありませんでした。
昨晩の天気祀りのおかげ?...。


■鉄路を新潟へ

■鉄路を新潟へ

時間の余裕もあり、ゆっくりと自転車をたたみ、野沢駅から輪行です。
帰路は馬刺しなどを食しながら磐越西線から阿賀野路を眺め語らいつつの電車旅となりました。

また近いうちに新稲荷峠に来ることになるでしょう。
みなさんお疲れさまでした\(^^)√