あっという間にサイクリングコースの終点、中々山。
やはり桜が待っていました。

“写真塾”とかいう集団の比較的年配の方々が皆さんの到着を待ちかまえるようにずらりと並んでシャッターの嵐!

「オレンジや赤のウエアがいいのよ」
ということで、リクエストを受けてもう一度走ってくるという場面もあったり、にぎやかな休憩のひととき。