3927.cocolog-nifty.com > 2008.10.19 秋のクラブラン 沼越峠

■亀田駅に集合

■亀田駅に集合

秋のクラブランは久しぶりの沼越峠へ行きました。
10月19日、朝8時に亀田駅西口前に集合です。朝の陽光が清々しいです。

◆コース概要:亀田駅~荻島〔能代川りんりんロード〕~能代川分流記念公園~猿橋~三本木交差点~五泉ショッピングタウン~東公園~早出川左岸沿い~太川橋~早出川右岸沿い~土淵~水戸野橋~東光院河川ふれあい公園~暮坪~高石~沼越峠(標高360m)~五十島(道の駅みかわで昼食)

五十島~将軍杉見学~東下条~旧安田町市街~草水・観音寺~〔県道55〕~〔県道27〕~新
江橋~〔県道586〕~梅護寺~阿賀野川右岸サイクリングロード~横雲橋~横越~北山池公園(解散) 全行程約84km


■能代川分流記念公園にて

■能代川分流記念公園にて

晴れているのですが、予報に違わず向かい風がすごいこと。
途中で土手上のりんりんロードから下の一般道へ降りてここまで来ました。


■ミニベロに注目

■ミニベロに注目

kurataさんの黄色いミニベロに皆さん注目しています。
なんとカンパレコード仕様です。ペダルとシューズはルック!
ちょっと乗らせてもらいましたが、軽い走りでさらに持っても軽い!
でも、この日のような向かい風には少々辛かったでしょうか。。。


■猿橋を渡る

■猿橋を渡る

能代川の左岸を来て、猿橋を渡ります。
目線の先は。。。


■向かい風でも。。。

■向かい風でも。。。

がんばってマス。
自転車専用道なので和やかに進行中。


■五泉市東公園に到着

■五泉市東公園に到着

牡丹園として有名な、ここは東公園。
早出川方面へのアプローチにはほどよい休憩場所です。


■五泉市東公園 その2

■五泉市東公園 その2

広い芝生広場や東屋があります。
しばし雑談中。


■早出端あたり

■早出端あたり

早出川の東側にある道を遡ります。
この辺り、まだまだ向かい風に煽られています。

もう少し山沿いに入らないと風の干渉は小さくならないらしいことを感じつつ走ります。


■不動堂から土淵方面へ

■不動堂から土淵方面へ

風に抗いながらも、徐々に山懐へと近づいていきます。
この先、土淵~水戸野橋あたりは緩やかに登りつつ、サイクリングでこそ体感できる、懐かしい感じの風景となります。


■東光院河川ふれあい公園

■東光院河川ふれあい公園

水戸野橋を渡り、早出川左岸に出るとここに到着。
ひと休みして、一旦集合です。
あとはいつものルートですね。


■巡航中

■巡航中

早出川沿いに暮坪~田川内と行きますが、この時点ではまだ向かい風~。
まぁ、もうちょっとの辛抱です。焦らず行きましょう。
(^_^;)


■笑顔で走る!

■笑顔で走る!

そろそろ山間に入り、やる気満々といった感じでしょうか。

この後、うっかり田川内を通り越すと早出川ダムまで行ってしまいますので気をつけてください。
手前にあった、昔のトンネルは閉鎖されていまして、その先 “←阿賀町”の表示を見たらそこを左折です。


■いざ沼越峠へ

■いざ沼越峠へ

楽しいアプローチと行きますか。↑(^^_)♪


■登っていきます

■登っていきます

じわじわと登っていきますが、一本調子ではなく変化のある登りです。
その気になればどこでも休憩ポイントなのですが。。。


■お疲れさん!

■お疲れさん!

高石牧場を過ぎてこの先はつづら折れです。
私は撮影を理由に休憩中。(^_^;


■団体休憩

■団体休憩

小さな橋の上での休憩。
それほど距離は来ていないのですが、結構な山間に入ってきた印象です。
この季節はまだまだ木々が茂っており、頭の中にある春先の風景とは違った趣。

この後、高圧送電線が見えるともうひとがんばりで峠です。


■峠にて

■峠にて

こちらが沼越峠、標高360m。
切り通しの峠です。

画像向こう側が登ってきた早出川方面で、自転車の向いている先がこれから向かう阿賀野川方面になります。
このあたり、冬場はクロカンスキーのコースになります。


■あっという間に下りました

■あっという間に下りました

さて、峠で集合して、各々マイペースでのダウンヒル。
こちら側は、登ってきた景色と違って結構視界も開けていますが、相応にがけが多いという状況です。落石や落葉も多いので、スピードは抑えて走らねばなりませんね。

ここは、下り終わったT字路、画像向かって右(yu-1さんが進行している方向)に行くと五十島方面です。


■R49を快走して

■R49を快走して

お昼の会場、道の駅みかわでは先着していたogiさんが場所取りをしてくれていましたが、全員の食事が終わるのには少々時間がかかってしまいました(ogiさんありがとうございました)。

さて昼食後は、午前中に悩まされた風を、今度は味方にして、超追い風でR49を快走しました。

この信号を渡って、旧安田町市街へ入ります。
従って、当初予定していた草水・観音寺のルートは省略で時間調整といったところ。そちらはまたの機会に来るとしましょう。


■孝順寺にて休憩

■孝順寺にて休憩

親鸞が植えた焼栗が育ち、一年に三度実がなるという、越後七不思議の三度栗で有名な孝順寺の境内で休憩です。

日差しの加減からもわかるようにいい時間になってきました。


■数珠かけ桜

■数珠かけ桜

風に押されて、あっという間に到着したのは阿賀野市小島の梅護寺。ここは道路向かいにある数珠かけ桜です。こちらも越後七不思議のひとつですね。

ナラタケ病で枯れた7本の桜のあとを継ぎ、枝の芽の成長部を組織培養して育てた苗木10本を2007年、この地に植えたとのこと。その中で、たった1輪の淡いピンクの花を咲かせた「1号苗」を後継樹としているそうです。


■続いて八房の梅を見学

■続いて八房の梅を見学

で、こちらは梅護寺の八房の梅。
ひとつの花に八つの実がなる八重咲きのウメ。

親鸞が、食したお粥の梅干の種を埋め、「人が救われるのは仏の不思議な力。この梅干しから芽がでるようなものだ」と語り、ひとつの花から八つの実がなったというありがたいお話。
実際には、真ん中のひとつの実の周囲に七つの実がつき、成長すると周りの実は落ちて、中心の実だけになるとか。


■県道586から阿賀野川右岸沿い

■県道586から阿賀野川右岸沿い

阿賀浦橋手前で土手を右へ降り、R460と羽越線の下を潜って、さらに阿賀野川沿いに横雲橋へと向かいます。
一部分、サイクリングロードが平行していますが、このように車道でも自動車の通行がほとんどなく快適でした。


■籠尻川河川公園入口

■籠尻川河川公園入口

新横雲橋の手前にある公園でちょっと休憩。
なんだか日が傾いてきましたね。


■終点は北山池公園

■終点は北山池公園

横雲橋を渡って、スイスイと来るともう亀田です。
今回の終点は北山池公園としました。

亀田駅を起点に全行程、メーター読みで84kmほどでした。
往路は強力な向かい風に悩まされましたが、帰路は追い風を味方にして皆さん無事完走しました。