早出川の東側にある道を遡ります。
この辺り、まだまだ向かい風に煽られています。

もう少し山沿いに入らないと風の干渉は小さくならないらしいことを感じつつ走ります。