小さな橋の上での休憩。
それほど距離は来ていないのですが、結構な山間に入ってきた印象です。
この季節はまだまだ木々が茂っており、頭の中にある春先の風景とは違った趣。

この後、高圧送電線が見えるともうひとがんばりで峠です。